■ 嵯峨治彦 ライブ情報

● 嵯峨治彦ソロ、タルバガン、Aguri、野花南ほかのライブ情報。

○ 馬頭琴・喉歌等の関連イベント情報。

内容は予告なく変更になる場合もありますので事前にご確認頂くと安心です。

お問い合わせ → のどうたの会 事務局

これまでの活動の記録は→[ 過去ログ ]

Love & Peace & Hope without Dope! 今年こそは幸せな年に。

2016年

 

●8/6(土) 第10回 さっぽろ馬頭琴ナーダム! 夏まつりコンサート

聞く人を幸せにする遊牧民の楽器「馬頭琴」と世界の音楽の夢の共演。
記念すべき第10回は、アイリッシュ・フィドルとブズーキ、ギター、日本の唄、舞、三味線、ディジュリドゥ、タンプーラ、そして馬頭琴と喉歌が登場。
洋の東西を音楽で旅する楽しいたのしい音楽のナーダム(夏祭り)、今年も盛り上がりますよ。

出演:

RINKA (リンカ) 〜 アイリッシュ音楽

   アイルランドに伝わる美しいメロディと、様々なリズムのダンス曲、オリジナル曲などを中心に幅広いレパートリーを持つデュオ。アイルランドの伝統音楽に深い愛情と敬意を抱きつつ、独自の音楽を追究し、札幌を拠点に全国各地で演奏活動をおこなっています。
※RINKAは、アイルランド語でダンスを意味する言葉「rince(リンカ)」に由来します。

http://rinka-irish.jimdo.com/

<メンバー>
 小松崎操: フィドル
 星 直樹: ギター&ブズーキ

草舞弦 〜 唄、舞、太棹三味線、ディジュリドゥ、タンプーラ

   民族楽器に独自の演奏法を加え、常に新しい音、音楽を創造し続けるアーチィスト草舞弦。札幌を拠点に世界をまわり、新たな三味線の可能性に挑み続ける。ゆったりした音色から躍動感ある音楽まで幅広い音楽シーンを創造している。

https://www.facebook.com/Soubugen/

<メンバー>
 ゆう呼さあや:歌 , タンプーラ , 舞 , パーカッション
 杉中久夫:太棹三味線 、ディジュリドゥ

・ 嵯峨治彦 〜 馬頭琴、喉歌、ドシプルール

   伝統音楽から異分野とのコラボまで国内外で音楽活動を続ける札幌の喉歌・馬頭琴奏者。 Y.ネルグイ(モンゴル国無形文化財)から馬頭琴の後継指名。等々力政彦との"タルバガン"はユネスコ主催第3回国際喉歌コンテスト外国人部門優勝。野花 南(w/嵯峨孝子[語り])、RAUMA(w/あらひろこ[カンテレ])、EPOユニットAQUANOME、おおたか静流とASIAN WINGSなどでも活動中。のどうたの会代表。松任谷由実、鼓童、河井英里、川井憲次ほかレコーディング参加多数。

http://www.tarbagan.net/saga/

・ ポニーテールズ 〜 馬頭琴楽団

   馬頭琴ワークショップからうまれた馬楽団。ネルグイ氏の奏法を受け継ぐ「駿馬ジョノン・ハル」の合奏は迫力満点。 また他出演者とのコラボでは意外な選曲にも挑戦。楽団名は馬頭琴が弦も弓も馬のしっぽの毛で作ることに因む。

 新メンバーも募集中!

時間:13:30開場  14:00開演
会場:サンピアザ劇場 (札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7-2 tel:011-890-2458)
    新札幌駅徒歩2分。駐車場2時間無料。

料金:前売 一般2,500円 高校生以下 1,000円 (当日各 500円増し)

問合・予約:のどうたの会 thro@sings.jp
       電話・FAX 011−884−7129

詳細:さっぽろ馬頭琴ナーダム! web site

主催:北方諸民族文化交流2016「馬頭琴ナーダム」実行委員会、馬頭琴ワークショップ
    
のどうたの会、株式会社ワンエイトクリエーション

後援:札幌市、札幌市教育委員会

「ウマウマウマ!馬頭琴特別シリーズ」 第2弾です!

 

●8/9(火) ステップネクスト

ナビゲーター:猪股聡子

ゲスト:なかのうづめ、嵯峨治彦 

♪♪札幌で活躍するモデル猪股聡子がナビゲータを務める情報番組。
 2016年1月に開催されたUSTREAM大賞2015にて第一位グランプリを受賞。

こちらから視聴できます: http://www.ustream.tv/recorded/90394649

 

●8/11(木) 遠野郷八幡宮 鳩集殿 改修記念コンサート

開場 17:30 開演 18:00
遠野郷八幡宮 鳩集殿 (遠野市松崎町白岩23-19 電話0198-62-2647)

出演:嵯峨治彦[馬頭琴、喉歌]
    Cosmys(コスミス)・・・Sachi[歌]、大久保正人[ギター、尺八、篠笛]、木下義則[パーカッション]
ゲスト:嵯峨孝子[朗読] スーホの白い馬
入場無料

 

●8/17(水) 演奏奉納

11:00〜 石狩 法性寺 (ほっしょうじ 石狩市弁天町15)

演奏:嵯峨治彦(馬頭琴、喉歌)

♪♪石川亨信さんのお寺のお盆の法要で、演奏奉納をさせていただきます。
 この日の夕方18:00ごろからは石狩川河口付近(〜下流域)にて灯篭流しがあります(共催:佐藤水産)。

 

●8/20(土) Do-O Triangle ライブ

18:00開場 18:30開演 ガッチャ札幌市中央区南2条西1丁目  電話 011-221-1007 )

出演:Do-O Triangle
    
なかのうづめ(歌・ピアノ)、町田拓哉(ギター)、嵯峨治彦(馬頭琴・喉歌)

料金 2000円 (要ワンオーダー)

♪♪6月のLIVE&BAR D-BOPさんでのライブでは、うづめさんのオリジナル作品はもちろん、S本Q、T川J、O瀧A1さんのカバーや、スコットランドやシベリア・トゥバの伝統曲まで実にいろいろな曲を演奏。三者それぞれが前に出たり後ろに引いたりのタイミングが絶妙で、なんか自然に流れていくというか、とても楽しく気持ちよく演奏させていただきました今度は会場を狸小路1丁目のガッチャさんに変えての再演です。ご期待下さい。

 

●8/21(日) 野花南コンサート〜法林寺聖徳太子講お楽しみ企画

18:30〜 法林寺本堂(瀬棚郡今金町今金82) 入場無料

出演:野花南(嵯峨治彦[馬頭琴、喉歌、ドシプルール]、嵯峨孝子[朗読、ギター、5弦カンテレ ほか])

♪♪ご住職の阿知波さんより:法林寺には一本の丸太で彫り上げた等身大の聖徳太子像があり、毎年8月に聖徳太子講という法要をお勤めしてしております。太子像が当寺に安置されてから70年以上、毎年続けられ、今年は8月21日午後3時よりお勤めされることとなりました。また、当寺の聖徳太子講では法要後に文化的な意味合いを持って、さまざまな演芸や公演などを行っており、今年は8年ぶりに「野花南」の公演が決まりました。嵯峨治彦さんと孝子さんによる民族伝承音楽と語りによるコンサートです。入場は無料ですので、となた様もお気軽にお越し下さいますよう。お待ちしています。

 

●8/25(木)  夏うまぴ 〜 JaXon & 嵯峨治彦 ジョイントライブ

19:00〜 レストラン のや(札幌市中央区北二条東11-23-14 tel:011-210-5105)

出演:JaXon(ピアノ)、嵯峨治彦(馬頭琴、喉歌)

料金:前売 2,500円 当日3,000円 ※1オーダーお願いします。

問合・予約:e-mail info@jaxon.jp (JaXonプロジェクト) thro@sings.jp (のどうたの会) 

♪♪東京、札幌、長沼、夕張、恵庭と共演を重ねてきたJaXonと嵯峨治彦のジョイントライブ。オリジナルから伝統曲まで最高に楽しい時間をお楽しみください。

なお、会場の「レストランのや」さんは通常営業中。美味しいお料理と自家焙煎コーヒー、オススメですよ!

 

●8/27(土) JaXon & 嵯峨治彦ライブ in ポエティカ

16:30〜 会場:ポエティカ 夕張郡長沼町幌内 ポロナイクリニック内

出演者:JaXon(ピアノ)、嵯峨治彦(馬頭琴、喉歌)、高塚めぐみ(箏)、二宮規一(トンコリ)、吉川ナミ(こえ)
ゲスト/ディジュリドゥー奏者 都築謙司さん

料金: 2,000円

問合・予約:info@jaxon.jp (JaXonプロジェクト)、thro@sings.jp (のどうたの会)

 

●8/28(日) 夏の喉歌・馬頭琴ライブ 「ゐ組のひと 」 〜 昼下がり ジャック ライブ 〜

15:00〜 ジャック・イン・ザ・ボックス
     (札幌市北区北11条西1丁目23-1 電話011-736-7736)

出演:嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]

料金:1500円 (別途オーダーお願いします)
問合:thro@sings.jp

♪♪夏のジャックでライブ。美味しいカレーもどうぞ。

 

●9/3(土) ロビン・ロイド & 嵯峨治彦 ジョイントライブ

みんたる(札幌市北区北14西3 電話011-756-3600)

開場 18:30  開演 19:00
料金:\3,500 ワンドリンク付き

出演:ロビン・ロイド [カリンバ、パーカッション、オーバートーン・フルート]
   嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]

♪♪昨年の感動的な共演を再び!
 米国系関西人(^^)ロビンさんとの久しぶりの共演です!楽しみ。楽しみ。

〜ロビン・ロイド プロフィール〜
イリノイ州(USA)出身。 4 歳からドラム、 7歳からギターを始め、民族音楽(ワールド・ミュージック)を中心に学び、奏で、教えることに人生をかけてきた。
 大学卒業後、アジアを拠点に活動。 50 カ国以上を旅し、多くのミュージシャンと共に音楽を楽しみ、旅で出会う原生林や熱帯雨林、山や川、砂漠、鳥の声、動植物などからインスピレーションを得る。

  ソロでもグループでも活動し、カリンバ(アフリカ)、笛 ( アジア・ヨーロッパ ) 、尺八、三線、パーカッションなどさまざまな民族楽器に囲まれ、マルチ・プレイヤーとしての評価が高い。聴衆は 0 歳から 102 歳まで、会場はホームコンサートやお寺での演奏から文化ホールや野外の大会場までと幅広い。ワークショップも人気。また、お年寄りや障害を持つ方たちのた めの音楽療法の 実践と普及にも努めている。マスメディアはできる限り避けつつも、 20 枚以上のCD製作に参加し、折に触れラジオやテレビでその音楽が流れることがある。 2008 年 9 月に CD 付き絵詩集『 HAPPY BIRTHDAY Mr. B! 』、 2010 年 10 月に子供の世界を描いた詩集『 1 年に 1 度のアイスクリーム』を出版。

  音楽の他、エッセイを書いたり写真を撮ったり、長い散歩をしてお気に入りの喫茶店でチャイを飲みながら本を読んだりしていると幸せ。

【 ロビン・ロイド北海道ツアー 】

8月26日(金)釧路 ロビン&ペータ ライブ
8月27日(土)別海 ロビン&ペータ ライブ
9月 2日(金)長沼  ロビン&ペータ ライブ in こぐま座
9月 3日(土)札幌 ロビン&嵯峨治彦 ライブ in みんたる
9月 4日(日)恵庭  ロビン「カリンバパーティー」 ゲスト ヨミガタリストまっつ  ※ 4月現在。詳細ご確認の上お出かけ下さい。

 

●9/9(金) サファイコ北海道ツアー2016 札幌公演

20:00〜 ELMANGO(札幌市中央区南7条西3丁目 青樹社ビル B1F)

出演:SAFAIKO (ママドゥ・ロー山北紀彦大西匡哉

ゲスト:嵯峨治彦

料金:ご予約 2,500円 当日 3,000円 (共に1drink付)

予約&問:011-512-0195(ELMANGO) 18:00時以降

♪♪見にいくつもりが、山北君のお誘いで一曲ゲスト出演させていただきました。最高に楽しいライブでした!

 

●9/10(土)札幌リーディングサービス30周年記念イベント

 

 

●9/10(土)北の沢会館 

 

●9/11(日)嵯峨治彦 LIVE 「恋のどナックルボール」 (馬頭琴 night! 10)

19:00開演 18:30開場

会場:ガンゲット・ダイマ (札幌市中央区 南3東1-6 2F)

出演:嵯峨治彦(馬頭琴、喉歌)

料金:\2,500 (オーダー別)
問合:011-222-8522(ダイマ)
    thro「あっとまーく」sings.jp (のどうたの会事務局)

♪♪モンゴルの弓奏楽器「馬頭琴」、シベリア・トゥバの撥弦楽器「ドシプルール」、そしてホーミーなどの一人二重唱「喉歌」を駆使する旅馬人=嵯峨治彦が、過ぎ去りし夏への万感の想いを込めて口蓋垂を震わす「馬頭琴ナイト」第10弾。伝統曲からナイアガラ作品の遊牧民的カバーまで、ダイマならではのセレクションで楽しい夜をお届けいたします。

 

●9/22(木・祝)ゲル de  コンサート in ひま研

13:00開場  13:30開演 羊まるごと研究所 白糠郡白糠町和天別1054-5

出演:嵯峨治彦

料金:前売\1,500 当日\2,000 中学生以下無料

問合:羊まるごと研究所 酒井伸吾
 〒088-0351 北海道白糠郡白糠町和天別1054-5
 電話&fax 01547-2-5133 himaken@moon.odn.ne.jp

※雨天は前田さんちのD型で

 当日の打ち上げ あり!
 前日・当日の牧場でのキャンプ あり!

♪♪羊まるごと研究所で牧場コンサートを開催します。「草原の音楽を草原で聴く」そんな贅沢な時間をいっしょに過ごしましょう!

 

●9/30(金) Feel the Root (根源の感覚) 〜 風と光の花

19:00〜21:00 レストランのや(札幌市中央区北2東11)

出演:森直子(花作家・花育家)、小寺卓矢(写真家、写真絵本作家)、嵯峨治彦(馬頭琴、喉歌、ドシプルール)
料金:\3,800(ワンドリンク付き) 25名定員
予約:Haruフラワーデザインスタジオ 
flower@harufds.com

♪♪花作家 森直子さんの花40年記念インスタレーション・トリオライブ。映像と詩が誘う森の深淵、石蔵に響きわたる馬頭琴と喉歌、そして刻一刻と姿を変えていく花々。あなたの心の奥に大切なメッセージをお届けします。アフタートークもたいへん好評です。

facebook イベントページ → https://www.facebook.com/events/749603015181167/

内容に関しましては森さんのブログもどうぞ → http://ameblo.jp/harufds/entry-12191909507.html

 

●10/9(日) 遊牧の民の調べ

13:00開場 14:00開演
会場:
アミカ(札幌市琴似2条3丁目共栄ビル4F 電話011-631-2822)

出演:Y.ネルグイ(馬頭琴)、ドルジパラム(馬頭琴、歌) 
解説・スライド:西村幹也
ゲスト:嵯峨治彦(馬頭琴、喉歌)
料金:前売・予約\3,000 高校生以下\1,000 当日券+\500

※開場後に同会場で馬頭琴ワークショップ。どうぞご参加ください。
※終演後は会費\2,000で交流会があります。飛び入り演奏も歓迎!

♪♪ゴビから二人の馬頭琴弾きがやってくる。1人はお馴染みネルグイさん、そしてもう一人は若き日、あのネルグイ氏とコンテストで金メダルを競い合うライバルでもあったドルジパラムさん。彼は馬頭琴のスタンダード・ナンバー「ジョノン・ハル」を様々なスタイルで弾き分けるだけでなく、民謡、賛歌、物語の幅広い弾き語りも聴かせてくれる。

■ネルグイ

ゴビ砂漠に暮らす遊牧民馬頭琴奏者。幼少期に弦楽器を自作し野生馬のような奏法をマスター。ゴビの天才と讃えられ、彼の弾く「ジョノン・ハル」は馬頭琴コンクールの課題曲に選ばれるなど高い評価を受けている。第一文化功労者賞、北極星勲章を受賞。全モンゴル馬頭琴大会で9 回の受賞を誇る。

 

 

 

 

■ドルジパラム
 ドンドゴビ県デレン郡出身。現在同県ウルジート郡在住。
「馬頭琴と歌の故郷」と呼ばれ、20 世紀最高のオルティンドー ( モンゴル民謡)歌手とたたえられるノロブバンザド女史の故郷デレン郡にて、子供の頃より、周囲にいたたくさんの馬頭琴演奏者の得意とする 様々な楽曲を見よう見まねで覚え、現在に至る。
社会主義時代に収めた専門職業は医師。医師免許を取って後、しばらく医大にて教鞭をとった。現在は郡の幼稚園に勤務。子供たちに音楽を教えている。

全国芸術コンクール馬頭琴部門で金 メダル6 回、銀メダル1 回、銅メダル1 回、オルティンドー部門で銅 メダル1 回獲得した経歴を持つ。ゴビの天才馬頭琴弾きと称されるネ ルグイ氏 と常に金メダルを 競い合い、2003 年には CD「モンゴル国精選馬頭琴演奏者曲集 ( 非売品 ; ユネスコによる制作 )」に、馬頭琴曲ジョノンハルが収録されるに至 る。

2006 年にドンドゴビ県により最高馬頭琴奏者と認定を受け、さらに 2007 年には文科省により文化功労者勲章を授与された。舞台芸術化が進み、馬頭琴演奏者と歌手というように役割分担されていく中、馬頭琴による弾き語りが出来る演奏者は減っていったが、氏は民謡、賛歌、物語を弾き語りできる希有な演奏者とし て有名である。

「ウマウマウマ!馬頭琴特別シリーズ」 第3弾です!

 

●10/22(土)札幌 真駒内公園小学校  PTA行事 馬頭琴ミニコンサート

11:15〜12:00

出演:嵯峨治彦(馬頭琴、喉歌)、嵯峨孝子(馬頭琴、ギター、朗読)、石川志保美(馬頭琴)、三木沙織(馬頭琴)、河野千恵(5弦カンテレ)

対象:児童、PTA、学校関係者

 

●10/28(金) ちくだい教養人間講座 「草原の音楽っておもしろい」

18:30 〜 20:00
とかちプラザ 視聴覚室 (帯広市西4条南13丁目1番地 電話:0155-22-7890) JR帯広駅徒歩3分

講師:嵯峨治彦(馬頭琴、喉歌)

受講料:無料 申込不要(直接ご来場ください)

♪♪帯広畜産大学公開講座・帯広市民大学講座として開講される 「ちくだい教養人間講座」 で演奏と講演をお聞き頂きます。
 別の日には民族楽器・民族音楽に関する
柴口順一教授の講義があり、こちらも受講されると一層お楽しみいただけると思います。

なお柴口さんは、以前のどうたの会の馬頭琴ワークショップにもご参加いただいたことがありました。そして柴口さんのご著書「大岡昇平と歴史」(翰林書房)の表紙の絵は、杉吉貢さんの作品で、モデルは、、、(^^)

 

●11/2(水) Do-O Triangle ライブ in チャオ

1930〜 画廊喫茶チャオ(札幌市北区北24西4 モンレーブビル3階 011-736-3434)

出演:Do-O Triangle
    
なかのうづめ(歌・ピアノ)、町田拓哉(ギター)、嵯峨治彦(馬頭琴・喉歌)

料金:\2000 (別途 食べ物・飲み物のご注文お願いします)

問合:のどうたの会  thro@sings.jp

※終演後交流会あります!(会費\1,000)

♪♪好評につきDOT、今年3回目のライブです!うづめさんのオリジナル作品はもちろん、S本Q、T川J、O瀧A1さんのカバーや、スコットランドやシベリア・トゥバの伝統曲まで実にいろいろな曲を演奏。三者それぞれが前に出たり後ろに引いたりのタイミングが絶妙で、なんか自然に流れていくというか、とても楽しく気持ちよく演奏させていただいてます。

 

●11/6(日) Sonido del Viento 北海道ツアー 札幌公演

15:00〜 アミカ(札幌市琴似2条3丁目共栄ビル4F 電話011-631-2822)

出演:Sonido del Viento ソニド・デル・ビエント
    ( Marin [ケーナ、アイリッシュホイッスル、オカリナ]、山本さとみ [キーボード、作曲]、渡辺ナベオ [ベース] )

ゲスト:つくね [太鼓、篠笛、チャッパ ほか]、 嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]

料金:前売・予約2000円 当日2500円 

予約・問合: harukahariusu2016「あっとまーく」chic.ocn.ne.jp (ありさだ さん)

※終演後、17:30より交流会(会費\2,000) 楽器持ち込み可です!

♪♪「Sonido del Viento」(風の音/スペイン語)は‘心に響くサウンド'をコンセプトに2006年結成。伝統的な民族音楽のテイストをモチーフに独自の世界観で織りなす和洋折衷のサウンドは優しく力強く、聴衆を自由な旅にいざなう。震災後は東北の大地に足元を固めて原点回帰。世代や国境を越えて幅広く支持されている。仙台市を中心に関東・東海・関西各方面で活動中。

 

●11/12(土) RAUMA live in 豊平館

18:30開演 豊平館 (札幌市中央区中島公園1番20号 電話(011)211-1951)

出演:RAUMA (あらひろこ[カンテレ]、嵯峨治彦[馬頭琴、喉歌])

RAUMA(ラウマ)は、"森と草原が響き合う" アコースティック・デュオ。
北欧 フィンランドの伝統楽器=カンテレの澄みきった響き、モンゴルの馬頭琴の哀切 な調べ、そして一人二重唱ホーミー(喉歌)の神秘的な音色がひとつに溶け合 い、これまでにないサウンドで幽玄な心象風景を描く。
ユニット名は、歴史的木造建築がたち並ぶフィンランドの世界遺産都市 Rauma に因む。
2009年の結成以来、日本各地で演奏活動を続けるほか、JPP、Sinikka Langeland、Kardemimmit など北欧系アーティストの来日公演ではオープニングアクトもつとめる。
2013年 フィンランドの国際カンテレコンテストで、プロフェッショナル部門第2位とマルティポケラ賞をW受賞。

入場料:3000円
定員:80名

主催:カルチャースペースゆう

♪♪CSUの青木さん主催の素晴らしいコンサートシリーズ。RAUMAとしては初めて出演させていただきます。会場は国指定重要文化財の「豊平館」。改修工事を終えてつい先日(6/20)にリニューアルオープンしたばかりです。どうぞお楽しみに。

 

photo by OHTSUBO Toshihiro●11/25(金)  live in Lakura

19:00開演 Lakura (札幌市中央区南4条西9丁目1009-3)

出演:嵯峨治彦[馬頭琴、喉歌]
ゲスト:鳥居はゆき [pf]

詳細未定

♪♪「蔵」の空間 Lakura に心地よく響く馬頭琴と喉歌の音色をお楽しみください。鳥居さんのピアノとの共演もどうぞお楽しみに!交流会もぜひどうぞ。

※この写真はLakuraでの前回のライブの模様。撮影は大坪俊裕さんです。

 

TMF(Traditional Music Festival)デビュー戦の写真です。1996年札幌ペニーレーン24●12/2(金) 嵯峨治彦 廿周年記念ライブ <詳細未定>

会場:レストラン のや(札幌市中央区北二条東11-23-14 tel:011-210-5105)

出演:嵯峨治彦(馬頭琴、喉歌、ドシプルール)

♪♪馬齢かさねて20年。心からの感謝を込めて。

「ウマウマウマ!馬頭琴特別シリーズ」 第4弾です!

 

[ 過去ログ ]

 


のどうたの会事務局
thro@sings.jp