■ 嵯峨治彦 ライブ情報

● 嵯峨治彦ソロ、タルバガン、Aguri、野花南ほかのライブ情報。

○ 馬頭琴・喉歌等の関連イベント情報。

内容は予告なく変更になる場合もありますので事前にご確認頂くと安心です。

お問い合わせ → のどうたの会 事務局

これまでの活動の記録は→[ 過去ログ ]

Love & Peace & Hope without Dope! 今年こそは幸せな年に。

2018年

 

●4/29(日) アイレ live in ふらっと

15:00開演 カフェふらっと(札幌市西区西町北20丁目5の6 電話011-590-1080)

出演:アイレ
     
福井岳郎 (歌、チャランゴ、ギター、ケーナほか)
     嵯峨治彦 (馬頭琴、喉歌、ドシプルール)

料金:2000円 (ソフトドリンク+ケーキ、または アルコール+おつまみ付)

詳細: 右のフライヤーをクリックしてご覧下さい。

♪♪前回ふらっとさんで演奏させていただいたのは一昨年の辻千絵さん[ピアノ]とのライブでした。今回は岳郎さんとのエスニック・デユオ=「アイレ」での出演です。

 

●5月 【山菜てんぷらパーティ 休止のお知らせ 】

 毎年5月に北海道は平取町ニセウ園で開催されてきた人気の野外イベント「山菜てんぷらパーティ」(主催:やっ太郎会)、残念ながら休止が決定したそうです。

 やっ太郎会・代表の佐々さんによりますと、毎年数百人分の山菜を会のメンバーで採取されていたそうですが、ここ数年その作業がたいへんになっていて、昨年のやっ太郎会の会議で正式に休止が決定したそうです。

 これまで参加して下さった皆さん、野外ステージに出演して下さった皆さん、開催に協力して下さった皆さん、そして主催のやっ太郎会の皆さん、ありがとうございました。先日(1/15)のミーティングでは、佐々さんが何度も皆さんへの感謝の言葉を述べられていました。

 私も音楽部門に関わらせていただいて本当に幸せでした。ありがとうございました!

 やっ太郎会の皆さんは、この20年にわたる山菜パーティで築いてきた素晴らしい人脈を生かして、何らかの形で今後も楽しい企画をしていきたいとのことでした。 平取の素晴らしい自然の中で、また新たな形でお会いできるといいですね! 嵯峨治彦

 

●5/12(土) 馬頭琴×ヨガ 「音とヨーガの一日」 【満員御礼】

14:00〜15:30 HealingYoga Salon Kaya (千歳性錦町 1-36)

ヨガ指導:稲田友里
演奏:嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌]

料金:\3800

申込:以下の内容をご記入の上 yogazanmai1208(アットマーク)gmail.com にご送信願います。
    @お名前(グループで参加の場合は人数もお知らせ下さい)
    Aご連絡先 携帯電話とメールアドレス

♪♪稲田友里さんのヨガサロンのオープン記念企画です。4年ぶりにヨガと音楽のセッションをさせていただきます。

 


北海道ツアー2018

●5/15(火) ライブ in 阿寒

22:00〜 (開場21:30) 民芸喫茶ポロンノ (釧路市 阿寒町 阿寒湖温泉4-7-8 電話0154-67-2159 )
出演:シューレシュ・ラァナーイー [タール、タンブール、キャマーンチェ ほか]
共演: Kapiw & Apappo [ウポポ]、 嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌]
参加費:2500円

●5/17(木) ワークショップ in 札幌 〜イラン伝統音楽の若き巨匠とともに、イランの曲を弾こう。

19:00〜 フリースペース&カフェ AMICA (地下鉄琴似駅徒歩5分)
参加費:2000円 (翌日のコンサートチケットご購入の方は1000円) 30名限定
 ※お好きな楽器をご持参ください。歌だけでも、または身体表現でもご参加いただけます。
詳細: 
btsmusic.sapporo@gmail.com にお問い合わせ下さい

★素晴らしい企画になりそうです★

・・・先日どんな内容にするかシューレシュさんと打ち合わせしていたら、彼からこんな提案が。

「アイデアがあります。夢みたいな考えなんですが。。。
 実はイランで最も偉大な歌手が不幸にも病気になってしまって、今は話すこともできません。
 その歌手はモハンマドレザー・シャジャリアンという巨匠で、名曲「モルゲ・サハル」という歌でたいへん良く知られています。
 私のアイデアというのは、この曲をみんなで一緒に演奏して、シャジャリアンのためにビデオを撮りたいのです。」

 イランと北海道を音楽でつなぐシューレシュのワークショップ、ぜひご参加下さい。
 お好きな楽器をご持参いただくか、歌で、また身体表現でもご参加いただけます。お申込はお早めにどうぞ!

 

●5/18(金) コンサート in 札幌

詳細は下記↓

 

●5/18(金) シューレシュ・ラァナーイー コンサート 〜 音楽は海を越えて vol.2 

イラン伝統音楽の若き巨匠シューレシュ、初の来札公演

開場 18:30 開演 19:00 サンピアザ劇場(札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7番5号)

出演:シューレシュ・ラァナーイー [タール、タンブール、キャマーンチェ ほか]

共演:新田昌弘 [津軽三味線]、嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌]

料金:前売り¥3,000 / 当日\3,500
    学生・60歳以上 \1,000

主催 :音楽は海を越えて実行委員会

協力: サウンドプロジェクト・ステージマインド株式会社

♪♪有史以来、洋の東西を問わず、ペルシャの伝統音楽は私たちの音楽に深い影響を与えています。 その伝統音楽の家系に生まれ育った若き天才 シューレシュが、初めて北海道に。 彼の奏でる美しく深い音楽をぜひ体験してください。

共演は、三味線キッド新田くん、そして馬&喉の嵯峨治彦。時空を超えたセッションをお楽しみに。

 

●シューレシュ・ラアナーイー Shooresh Ranaei

1986年生。幼少の頃よりタンブールを父に習う。
8歳の頃、ホセイン・アリザデ氏に才能を見出され、イランの撥弦楽器タールを学び始める。
アリザデ氏の一時海外移住を機に、ファリボルズ・アズィズィ氏とアルシャド・タハマスビー氏に師事。
11〜17歳の頃、数々の音楽会において優勝。
2009年、自作曲と即興演奏を収録したCD作品『アスィール』をリリース。
2010年7月、テヘランにおける全イラン若者音楽大会にてタール含む3部門で一位、
そして西洋音楽等含む全部門の中から最優秀の座に選ばれる。「イラン歴1389年の秀才たち」のリストに挙げられる。
タンブールやタールの他、セタール、キャマーンチェ、ウード、ディーヴァーンも弾きこなす。

なお2011年には、鼓童主催の国際芸術祭 EARTH CELEBRATION にメインゲストとして招聘され大絶賛されています。

●参考動画;

タールの即興演奏
https://www.youtube.com/watch?v=V3acO_Qw6Q0

オリジナル曲「Dance of love」
https://www.youtube.com/watch?v=vgJjxs3yZ0U

シューレシュが9才の時の演奏。7才の弟とともに。
https://www.youtube.com/watch?v=E9rPZIbl6CY

 

●5/27(日)豊生会わくわく広場 

10:00〜11:30

介護老人保健施設ひまわりディルーム(札幌市東区東苗穂3条1丁目2-18)

出演:嵯峨治彦(馬頭琴、ドシプルール、喉歌)

ゲスト:なかのうづめ(うた)、嵯峨孝子(朗読、ギター)

 

●6/1(金) Do-O Triangle LIVE in XYSA / 北の大地の絆vol.64

開場19:00 開演19:30

キサ象XYSA (北18条西4丁目2-20/北18条ハイツB1 電話090-6219-5744)

出演:Do-O Triangle
    
なかのうづめ(歌・ピアノ)、町田拓哉(ギター)、嵯峨治彦(馬頭琴・喉歌)

料金:\2500
   (飲み物・軽食持ち込み可。なおビール、ソフトドリンクの自販機は会場にあります。)

問合:のどうたの会  thro@sings.jp

♪♪うづめさんのオリジナル作品はもちろん、こだわりのカバー曲、スコットランドやシベリア・トゥバの伝統曲までいろいろな曲を演奏。三者の絶妙な絡み方による作品の数々をお楽しみください。

会場のXYSA(キサ)は、作年オープンしたばかりの素敵な空間。フリースペース/ライブ/パーティ/プレゼン/映写会/ライブレコーディング等いろいろ使用できます。

 

 

●6/10(日)弟12回 さっぽろ馬頭琴ナーダム! スペシャルコンサート「双弦のうた」                         

開場14:00 開演14:30 (終演16:00頃) フリースペースAMICA(札幌市西区琴似2条3丁目1-10共栄ビル4F)

出演:ブケンバイ [ドンブラ、歌]、西村幹也 [スライド&トーク] 、嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌]      

料金: 前売 一般 2500円 高校生以下1000円  当日 +500円

※開演前にワークショップ(希望者対象)あり〜馬頭琴とドンブラを弾いてみよう。
※ショップコーナーあり〜関連CDのほか、貴重なカザフ刺繍グッズも。
※終演後に交流会。会費2000円。飛び入り演奏大歓迎!

詳細:さっぽろ馬頭琴ナーダム! http://tarbagan.net/nodo/umanaadam/

♪♪今年は、モンゴル国カザフ民族の若き演奏家ブケンバイさんをお迎えし、嵯峨治彦とのジョイントライブという形で開催することになりました。また、西村幹也さん(NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ主宰)による楽しいレクチャーも交えたバラエティ豊かなプログラムを予定しております。

 

●6/14(土)月は聴き耳立てるでせう

18:30開場  19:00開演
俊カフェ(札幌市中央区南3条西7丁目4 Kaku imagination 2F) 

出演:高瀬“Makoring"麻里子(うた)、嵯峨治彦(馬頭琴、ドシプルール、喉歌)

料金:3,000円(1ドリンク付き)*定員:25名(要予約) SOLD OUT

詳細:(facebookイベントページ) https://www.facebook.com/events/570183073363905/

♪♪乃の風〜でお馴染み、DiVaの歌姫まこりん、喉歌・馬頭琴奏者として知られる嵯峨治彦さんのお二人がお贈りするスペシャルライブ。
DiVaとはまた異なる、まこりんの歌の世界、嵯峨治彦さんが感じさせてくれるモンゴルの風をお楽しみください!

高瀬“makoring”麻里子

横浜市出身。ミュージカル、演劇、舞踊など多彩な舞台経験を経てボーカリスト活動に入る。谷川俊太郎をして「まこりんの歌で聴くと、詩が活字で読むよりもずっと深く心に届くのに驚く」と言わしめた、日本語のうたの表現には定評がある。
谷川賢作氏がバンマスを務める、現代詩を歌うグループ"DiVa"の他に、自ら率いる、声を自在に操るハモり女子三歌楽坊"トランスパランス"、伴奏者なしの"まこソロ"など、ライブスタイル多数。NHK「あまちゃん」、角川映画「沈まぬ太陽」など劇伴への参加、永作博美主演舞台「頭痛肩凝り樋口一葉」では歌唱指導に起用。
北海道ではお馴染みの 野口観光リゾートホテルCM"乃の風""緑の風""海峡(うみ)の風"を歌っている。

 

●6/16(土) 福由樹子 & 嵯峨治彦 ジョイントライブ

12:30 開場  13:00開演

くう (南1西20 アウルビル B1F 011-218-1656)

出演:福 由樹子 [ pf ]、嵯峨治彦 [ 馬頭琴, ドシプルール,喉歌 ]

料金:予約2500円 1飲物付 (当日3000円)

♪♪ピアノの福さんとの共演も3回目。。。まったく異なるジャンルの二人ですが、実は深いところに共通点がたくさんあって、それらが音になってフラッシュバック! 福さんが前回の「りびあんライブ」の後でツイートして下さったように、そう、まるで「おもちゃ箱」みたいな楽しいライブになってしまいます。 土曜の昼下がり、ぜひともお出かけ下さい。

 

●6/22(金)札幌市内 ※関係者対象 

 

●6/23(土) 南幌によぶべぇー チャリティコンサート

14:00〜 あいくる(南幌町保健福祉総合センター)

出演:南幌中学吹奏楽部
   野花南(嵯峨治彦&嵯峨孝子)
   トロ(岡田浩安&吉田ユウ子)
   
なおこBAND板谷みきょう

チャリティーバザー(誓松寺婦人会) 13:00〜

♪♪「なんぽろキャンプ2018」を実行するためのチャリティコンサートで演奏させていただきます。

 

●6/29(金)〜7/1(日)静岡 

♪♪帯広在住の写真絵本作家 小寺卓矢さんとのコラボツアーです。 

 

●7/29(日) UDULBA (ウダルバ) 真夏のコンサート

18:00開場 19:00開演 カフェメゾン(札幌市中央区南12条西15-1-18)

出演:UDULBA
     
なかのうづめ [歌・ピアノ]、
     
小松崎健 [ハンマーダルシマ]、
     嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌]

料金:\2,500 (別途オーダーお願いします)

問合:電話 011-211-8363 (カフェメゾン)
    メール 
thro@sings.jp (のどうたの会)

♪♪真夏のひととき、歌とダルシマと馬頭琴でお楽しみ下さい。

  夕食をお召し上がりの方は、18時ごろに来ていただければ、メゾンのご飯を召し上がれます。

 

[ 過去ログ ]

 


のどうたの会事務局
thro@sings.jp