■ 嵯峨治彦 ライブ情報

● 嵯峨治彦ソロ、タルバガン、Aguri、野花南ほかのライブ情報。

○ 馬頭琴・喉歌等の関連イベント情報。

内容は予告なく変更になる場合もありますので事前にご確認頂くと安心です。

お問い合わせ → のどうたの会 事務局

これまでの活動の記録は→[ 過去ログ ]

Love & Peace & Hope without Dope! 今年こそは幸せな年に。

2015年

●4/6(月)のどうたトライアングル〜世界音楽めぐり (第274回)

三角山放送局=76.2MHz (札幌市内)
インターネット放送= http://www.sankakuyama.co.jp
 8:00〜9:00、19:00〜20:00(再放送)

ラジオニセコ=76.2MHz (ニセコ町近辺)
 17:00〜18:00

出演:嵯峨治彦

♪♪シューレシュ・ラアナーイーさん(ペルシャ伝統音楽)の新譜「DROPLET DANCE」、ナターシャ・グジーさん(歌、バンドーラ)の新譜「コブザーリ旅歌人」から。

 

●4/9(木)「物語と音楽 〜中世ヨーロッパとアジア〜」

18:00〜 ばらのおうち文庫(札幌市清田区平岡三条3丁目6−3)
出演:
Sally Lunn(小木曽あや)[中世二列弦ハープ、プサルテリ、
   
野花南(嵯峨治彦[馬頭琴、喉歌]、嵯峨孝子[朗読、伴奏])]

料金:\1,000 (交流会の飲食代含む)

主催:ばらのおうち文庫(電話・FAX011-886-1799)
問合:のどうたの会 
thro@sings.jp

♪♪東京から中世古楽のSally Lunnさんこと小木曽あやさんをお迎えしての野花南とのジョイント・ライブです。おなじみの馬頭琴誕生譚に加え、今回は中世ヨーロッパの素敵な物語を音楽と朗読でどうぞ。会場は「ばらのおうち文庫」。終演後は交流会も。

 

●4/15(水)北星学園大学総合講義 「喉歌との出会い、馬頭琴での出会い」

10:30〜12:00 北星学園大学(札幌)
講師:嵯峨治彦
対象:心理・応用コミュニケーション学科3年生

 

●4/25(土) ライブ 「春風に嘶く」 in Kocomatsu

Kocomatsu (恵庭市島松東町3丁目1番8号 TEL/FAX. 0123-36-8881)
時間:15:30開場 16:00開演

出演:嵯峨治彦(馬頭琴、喉歌、ドシプルール)
ゲスト:
小野昭一(ラブフルート)

料金:前売・予約2000円(ドリンク付)、 当日2500円
問合・予約:011-884-7129、thro@sings.jp (のどうたの会事務局)
       0123-36-8881(kocomatsu)

※のどうた体験ワークショップ
 15:00から同会場にて。(参加費500円)
 一人二重唱に挑戦してみませんか?

♪♪光と響きの心地よいスペース「Kocomatsu」でのライブです。ネイティブアメリカンフルートの小野昭一さんとのセッションもお楽しみに。

 

●4/26(日)春の馬頭琴ライブ「桜色の…馬○」 〜昼下がりジャックライブ〜

15:00〜 ジャック・イン・ザ・ボックス
     (札幌市北区北11条西1丁目23-1 電話011-736-7736)

出演:嵯峨治彦[馬頭琴、喉歌、ドシプルール]

料金:1500円 (別途オーダーお願いします)
問合:thro@sings.jp

♪♪春といえば桜。桜と言えば、、、。というわけで馬頭琴のライブです。

 

●5/1(金)〜 映画 「THE NEXT GENERATION パトレイバー首都決戦」

公式サイト:http://patlabor-nextgeneration.com/movie/

♪♪パトレイバーの映画音楽で馬頭琴を弾いてます。作曲は川井憲次さんです。

 

●5/17(日) 第18回 山菜てんぷらパーティ in 平取

・山菜の見分け方説明会(10:00〜11:00)
・山菜天ぷら食べ放題(20種)
・野外コンサート(出演者多数)
・物販コーナー(※持ち込み販売希望者は事前に連絡を)

会場:平取町(びらとりちょう)岩知志68-4 特設会場
                (地図は
こちら 。念のため google map も。)

料金:1,300円
出演:ミュージシャン多数 飛び入り歓迎(1グループ10分前後)
主催:やっ太郎かい
共催:平取町、エコネットワーク、酪農学園大学、のどうたの会
問合:01457-3-3134(仁世宇園 / 佐々さん)

♪♪毎年恒例の超人気野外イベント。平取の大自然の中で、採れたての山菜をその場で天ぷらにして頂きます。野外ステージではアコースティックなライブ!出演者募集中!楽器持っておいで!

※雨天決行。もし雨が降っても、天ぷらもライブも特設ドーム会場(ビニールハウス)でやります。

 

土田英順(チェロ)●5/22(金) 土田英順 チャリティコンサート

18:30〜
札幌市中央区
Lakura
出演 
土田英順(チェロ) 嵯峨治彦(馬頭琴・喉歌)

♪♪チェリストの土田英順さんが続けていらっしゃる東日本大震災支援チャリティコンサート(第260回!)に出演させていただきます。 Lakuraの落ち着いた空間に響き渡る東西の弦楽器の音色、どうぞお楽しみに!

 

●6/13(土) あまりやコンサート

アンティークギャラリーあまりや(長沼町西5線南4番地 電話0123-88-0922)
出演:
小松崎健[ハンマーダルシマー]、嵯峨治彦[馬頭琴、喉歌]

♪♪あまりやの小幡さんはご自身もダルシマーを演奏し、さらには馬頭琴なかまでもあります。

 

●6/25(木)〜6/30(火) 札幌座 第46回公演   『 ル ル 』

原作:F・ヴェデキント「地霊・パンドラの箱-ルル二部作」 翻訳:岩淵達治
演出:橋口幸絵

出演:清水友陽、すがの公、木村洋次、山本菜穂、市川薫、
    坂本祐以(劇団千年王國)、渡邊豊大、亀井健(劇団coyote)、山口健太(箱人会議)

振付:東海林靖志  音楽:嵯峨治彦

【あらすじ】
 貧民街で新聞編集長のシェーン博士に拾われたルルは、彼の愛人になりながらも、シェーン博士により初老のゴル博士と結婚させられる。ルルの少女のような あどけなさと奔放な色香に魅せられた写真家のシュバルツもまたルルに言い寄るが、浮気現場をゴル博士に見つかってしまう。
 激高したゴル博士は心臓麻痺により死に、シュバルツがルルの二番目の夫となるが、彼女の悪魔のような本性を知り絶望のあまり自殺してしまう。シェーン博 士はルルから逃れるため良家の令嬢と婚約するが、息子とルルの関係を疑い、嫉妬に狂った博士はルルにピストルを向ける……

【演出家より】
 「ルル」という作品の名前を最初に見たのは、古本屋で買ってきた昭和4年発行のキネマ旬報の中でした。断髪のモガスタイルで、半裸に近い格好のまま笑う ルルのポスターは、小林多喜二が蟹工船を発表し、カフェの女給のサービスが過激化する昭和初期の濃密な空気とあいまって、深く印象に残っていました。
 作者のヴェデキントがルル二部作の前編である「地霊」を発表したのは1897年のこと。情死事件も手に手を取り合う出奔もトンと聞かなくなった昨今、獣のように喰らい合う男と女の物語を舞台に引きずりだすのは、たいそう骨の折れる仕事です。もう全力です。
 ひと癖もふた癖もある、いやむしろ癖そのものの男優たちにルル役の坂本祐以が単身で挑みます。そのはてしない闘争の末に、むき出しの命の本質が透けて見える事を切に願っています。

【公演日程】
6月25日(木)〜30日(火)
25日(木)19:30
26日(金)19:30
27日(土)14:00○/18:00○
28日(日)14:00/18:00
29日(月)19:00
30日(火)14:00
※会場は開演の30分前です。
 ○印は託児あり(劇場施設内)。託児料金:一人あたり500円
予約方法:
北海道演劇財団TEL011-520-0710(平日10:00〜18:00)
予約受付期間:6月15日(月)18:00

【観劇料金】
前売・当日共通/全席自由・税込み
◎一般 3,000円
★学生 1,500円
★高校生以下 1,000円
★印は当日受付にて学生書の提示をお願い致します。

【チケット取扱い】
一般:ローソンチケット 0570-084-001(Lコード:14495)
   大丸プレイガイド 011-221-3900
全種類:北海道演劇財団 011-520-0710
    シアターZOO 011-551-0909

【会場】
シアターZOO
 (札幌市中央区南11条西1丁目ファミール中島公園B1F TEL:011-551-0909

 

●7/4(土) フットパス関連イベントにて演奏

出演:岡田浩安(サンポーニャ・ケーニャほか)、嵯峨治彦

 

○7/11(土) ちえりあ ロビーコンサート

札幌生涯学習センターちえりあ 12:30〜13:00
出演:ポニーテールズ(馬頭琴アンサンブル)

 

○7/17(金) カルチャーナイト in 東白石児童会館

18:30〜19:30
出演:嵯峨治彦(馬頭琴・喉歌)、ポニーテールズ(馬頭琴アンサンブル)

 

●8/1(土)馬頭琴ナーダム!

 

●8/7(金) 北広島朗読の会 響 20周年記念

演奏:嵯峨治彦

 

●8/16(日)京極

 

●8/18(火)黒松内

 

●8/23(日)ガンゲット・ダイマ

 

 

 

[ 過去ログ ]

 


のどうたの会事務局
thro@sings.jp