■ 嵯峨治彦 ライブ情報

● 嵯峨治彦ソロ、タルバガン、Aguri、野花南ほかのライブ情報。

○ 馬頭琴・喉歌等の関連イベント情報。

内容は予告なく変更になる場合もありますので事前にご確認頂くと安心です。

お問い合わせ → のどうたの会 事務局

これまでの活動の記録は→[ 過去ログ ]

Love & Peace & Hope without Dope! 今年こそは幸せな年に。

2014年 ------ THE YEAR OF THE HORSE ------

 

○11/1(土) 子どもといっしょにコンサート

14:0014:50 太平子どもの家(札幌市太平6条6丁目4−5)
料金:大人
300円 子ども(3歳以上)200円

出演:嵯峨孝子(ストーリテーリング、演奏)

 ♪♪「弾いてみよう!馬頭琴」のコーナーもあります。

 

●11/8(土) EPO AQUANOME

会場:原宿 クエストホール 16:30 開場 17:00開演
料金:6,500円(全席指定)

出演:EPO(VO,G,Harp)、笹子重治(G)、渡辺亮(Perc)、佐藤正治(Perc,Voice)、秋元カヲル(G,Voice)、
嵯峨治彦(馬頭琴、喉歌)、岩原智(B,Tuba)、江藤有希(Vin)、ウォン・ウィン・ツァン(Pf)

問合・予約:03-3478-9999(キャピタルヴィレッジ 平日11〜19時)

♪♪おなじみのアクアノーム、今年もやりますよ。

 

facebook ページにリンク●11/8-9 旅するじゅうたん展

会場:モエレ沼公園(札幌市東区) ガラスのピラミッド スペース1
会期: 11/8(土)11:00〜21:00 & 11/9(日)10:00〜18:00

特別イベント:
 11/8(土) 15:00〜 アラビアンナイトとじゅうたんのお話し / Anthony D' Costa
 11/9(日) 15:00〜 馬頭琴と喉歌 ミニコンサート / 嵯峨治彦

入場無料
主催:
AGRABAH (Facebokページ)

♪♪パキスタン出身の友人アントニーさんが主催するじゅうたん展で、日曜日にミニコンサートをします。イランの遊牧民による暮らしの中のアート作品ともいうべき美しい伝統的じゅうたん「ギャッベ」を、文化的背景や面白エピソードを交えて紹介するアントニーさんの知識と情熱あふれる饒舌トークもお楽しみに(日曜日もお話し聞けます)。ガラスのピラミッドの独特の残響と、じゅうたんの吸音で、きっと素敵な音の空間になるのではと思います。

 

●11/9(日) オシラサマ馬頭琴ナーダム

18:30開演
会場:厚別区民センター(新札幌駅徒歩3分) 視聴覚室
参加費:投げ銭 (施設使用料および、岡本さんの旅費カンパお願いします)

出演:岡本康兒
    野花南(嵯峨孝子[朗読]、嵯峨治彦[馬頭琴・喉歌])  『おしらさま』
    ポニーテールズ(馬頭琴アンサンブル) 『駿馬ジョノン・ハル』ほか

♪♪エレキ馬頭琴、五体投地人形(からくり)、電動マニ車…などなどラディカルでシニカルなアート作品を手掛けてきた京都在住のアーティスト岡本康兒が、今年9月、最小限の工具とキャンプ道具一式を背負って一路東北へ。岩手県・早池峰山麓タイマグラに籠もって新作「オシラサマ馬頭琴」の製作に入った。

 「オシラサマ」は東北地方の民間信仰の神様で、馬と娘の悲恋にまつわるオシラサマ誕生譚は「遠野物語」にも記されている。一方「馬頭琴」はモンゴルの伝統楽器で、遊牧民の少年が愛馬の死を悼んでこの楽器を作ったという民話「スーホの白い馬」は絵本でも馴染み深い。「オシラサマ馬頭琴」プロジェクトは、これらの物語の共通点に着想を得て始まった。

 「オシラサマ馬頭琴」の材料は100%地元産の桑の木、馬の皮、尻尾の毛、漆、絹糸などで、中には彼の地でさえ現在は入手困難なものもある。ところが、初日から不思議な出逢いがぞっとするようなタイミングで重なり続け、材料はどんどん集まってくる。まるでオシラサマの霊力に導かれるように。。。約1ヶ月後、楽器は出来上がった。そして、その製作過程は奇跡の連続だった・・・。

 本イベントでは「オシラサマ馬頭琴」誕生の物語を、制作者ご本人に語っていただきます。ちなみにイベントタイトルの「ナーダム」はモンゴル語でお祭りのこと。オシラサマ馬頭琴の音色や、朗読、馬頭琴の生演奏もある楽しいイベントです。どうぞお楽しみに。

※岡本さんのページもご覧ください;
 
https://www.facebook.com/koji.okamoto
 
http://okamoo.com/

 

●11/11(火) ラジオ 「コロロンのモンゴリアンチョップ」

15:00〜16:00 さっぽろ村ラジオ 81.3MHz
DJ: Kororon Kouwa

 

野花南のかなん●11/15(土) 野花南 ライブ in カフェ・マザー

カフェマザー(様似郡様似町大通1  様似町役場前)
18:00 開場 18:30 開演
料金:前売 1,500円 当日 2,000円 高校生以下無料(要予約)
出演:野花南(嵯峨孝子[ストーリテーリング、ギターほか]、嵯峨治彦[馬頭琴、喉歌])
問合:電話 0146-36-3055 (カフェ・マザー)

 

●11/16(日) 嵯峨治彦&野花南ライブ in ねこや食堂  

ねこや食堂
     ( 〒059-2562北海道日高郡新ひだか町静内浦和10-2 → 
アクセス
12:00開場 13:00開演
出演:野花南(嵯峨孝子[ストーリテーリング、ギターほか]、嵯峨治彦[馬頭琴、喉歌])
チケット: ワンうどん付き 2000円 (子供1000円)
    ※小さなお子様連れの方はお問い合わせ下さい。
問合: 電話 0146-44-8030 (ねこや食堂)

 

●11/17(月)ライフコート西野

出演:嵯峨治彦[馬頭琴、喉歌] with ポニーテールズ(馬頭琴楽団)

 

●11/22(土)ちくしの子ども劇場 げんKid's スペシャル企画 「馬頭琴コンサート」

10:30〜11:30
山口コミュニティセンター(筑紫野市古賀196−1 電話092−922−2551)大研修室
出演:嵯峨治彦[馬頭琴、喉歌]
問合:
ちくしの子ども劇場

 

●11/23-24 ASIAN WINGS 九州2デイズ

〜2013年秋に亡くなった偉大なパンディーロ奏者小澤敏也へ捧げる旅〜

●11/23(日)西海

時間:開場13:30 開演14:00
会場:真光寺(長崎県西海市大瀬戸町雪浦)
料金:1500円当日は500円up 中学生500円小学生以下無料。

●11/24(月/休)佐賀

時間:開場 13:30 開演 14:00
会場:願正寺(佐賀市呉服元町6-5)
料金:大人2,000円 小学生1,000円(当日各500円増)乳幼児無料
詳細:
http://www.clip-magazine.com/asianwings-concert/

出演:ASIAN WINGS

 おおたか静流(歌)
 
佐伯雅啓 (ウード、三線、ギター)
 居森やよ美 (歌、エレクトリックエフェクト、ジャンベ)
 
児嶋佐織 (テルミン) 〜世界最古の電子楽器
 
田中峰彦 (シタール) 〜インドの弦楽器
 田中理子 (タブラ) 〜インドの太鼓
 
嵯峨治彦 (馬頭琴、喉歌) 〜モンゴルの弦楽器と一人二重唱
 そして、、、
小澤敏也 (パンディロ、ビリンバウ)

 

●11/29(土) ワンマンライブinふるさとイブ

開場18:00 開演18:30
会場:音更町文化センター 大ホール
出演:
(歌、ギター)、 佐藤亙(ギター)、タカシンイチ(ベース)、コジマカオル(ドラム)、若槻昌子(キーボード)、嵯峨治彦(馬頭琴)
料金:大人¥2,000 / 小学校〜高校生¥500 / 未就学児童 無料 ( ※当日券は共に+プラス500円 )

■チケット前売り取り扱い
ハピオ木野    ?0155-31-2222
勝毎サロン    ?0155-27-0077(藤丸7F)
藤丸チケットぴあ ?0155-24-2101(藤丸5F)
チケットらいぶ  ?0155-23-8111(帯広市民文化ホール内)
音更町文化センター?0155-31-5215(+ライブのお問い合わせ先もこちらへ)

動画: https://www.youtube.com/watch?v=Kubarj0KdfY
 みのり〜むフェスタ2014(2014年9月28日)にて開催されたライブ。音更町出身シンガーソングライター流(ながれ)さんと、嵯峨治彦とのセッション。

 

●12/4(木)劇団千年王國「ローザ・ルクセンブルク」帯広公演

開演18:30(開場18:00) 帯広市民文化ホール 小ホール 
(帯広市西5条南11丁目48番地2 TEL: 0155-23-8111)
※開場は開演の30分前です。

ナチス台頭の前夜、
20世紀初頭のドイツを生きた女性革命家ローザ・ルクセンブルクの生涯を4人の女優、
革命の時代を生きる民衆を踊るダンサー達が鮮やかに描きます。

Theater Go Round札幌劇場祭2013 札幌舞台芸術賞 演劇大賞&観客賞 
第三回神谷演劇大賞 受賞作品

平成26年度北海道舞台塾 北の元気舞台
劇団千年王國「ローザ・ルクセンブルク」

作・演出:橋口幸絵

出演:
村上水緒 榮田佳子 堤沙織 坂本祐以 
西村翔太 細谷史奈 阿部文香
三木悠史(演劇集団空の魚)山口健太

ダンサー:
東海林靖志 櫻井ひろ 河野千晶 
小田川奈央 平野琴音

演奏:
嵯峨治彦 

◆チケット販売開始 
2014年10月1日(水)

◆料金:一般 1,500円 高校生以下 800円
(前売・当日共通/全席自由/税込)
※未就学児入場不可

◆チケット取扱い
帯広市民文化ホール「チケットらいぶ」TEL:0155-23-8111
勝毎サロン TEL:0155-27-0077
藤丸チケットぴあ TEL:0155-24-2101
音更町文化センター TEL:0155-31-5215
幕別町百年記念ホール TEL:0155-56-8600

◆STAFF
振付:東海林靖志、櫻井ひろ、河野千晶
舞台美術:高村由紀子
舞台監督:尾崎要(アクトコール株式会社)
照明:秋野良太(アクトコール株式会社)
音響:大江芳樹(コンカリーニョ)
衣裳:松下奈未 
衣裳進行:徳村あらき
演出助手:比嘉智康
宣伝美術:若林瑞沙(Studio.COPAIN)
制作:劇団千年王國

主催:北海道舞台塾実行委員会、北海道、公益財団法人北海道文化財団
共催:一般財団法人帯広市文化スポーツ振興財団
企画・製作:劇団千年王國

お問い合わせ:帯広市民文化ホール TEL:0155-23-8111(受付時間 午前9時から午後10時

 

●12/6(土)黒松内

18:15〜 菊地俊之さんのログハウスにて

出演:嵯峨治彦[馬頭琴、喉歌]

♪♪開演前に、1時間ほどの馬頭琴ミニワークショップもあります。

 

12/12(金) 嵯峨治彦ソロライブ 「草原!想幻!双弦!」

19:00開場 19:30開演
和三梵 (札幌市中央区南1条西7丁目 11-1後藤会館1F  電話011-200-0047 )

出演:嵯峨治彦[馬頭琴、喉歌]
ゲスト:福本ゆめ[二胡]

料金:2500円 (一品オーダーお願いします)
問合:
thro@sings.jp

♪♪二胡の福本ゆめさんがご家族でやってる素敵なミュージック&ギャラリーカフェ和三梵。9月の野花南ライブに続き、今度はソロライブです。ゆめさんとのセッションもお楽しみに!

 

●12/14(日)森直子『北海道 くらしの花レシピ』 出版記念パーティ

MORIHIKO plantation(札幌市白石区菊水8条2丁目1-32)

即興パフォーマンス:森直子、嵯峨治彦[馬頭琴、喉歌]

http://ameblo.jp/harufds/entry-11959521090.html

♪♪数年にわたり即興ライブをご一緒させていただいているお花の森さんが、北海道新聞社から素敵な本を出版。その記念パーティにて、花×音楽のライブです。

 

●12/15(月) 嵯峨治彦ミニライブ for 当別高校・造園デザイン科

15:45〜 当別高校

♪♪ふらっと南幌近藤さんのご紹介で、幌向湿原の再生やフットパスにも関わっている当別高校・造園デザイン科にて演奏させていただきます。

原則として関係者対象ですが、ご来場ご希望の方は、のどうたの会にお問い合わせください。

 

●12/21(日) 嵯峨治彦 LIVE 「うまどしだもの。」 (馬頭琴 night! 5)

19:00〜 ガンゲット・ダイマ (札幌市中央区 南3東1-6 2F)
出演:嵯峨治彦(馬頭琴、喉歌)
料金:\2,000(オーダー別)
問合:011-222-8522

♪♪ディープ・イン・二条市場、、、洒落た仏蘭西風居酒屋=ダイマにて、どソロライブです。午年の〆にいかが?

モンゴルに伝わる二弦の弓奏楽器「馬頭琴」と、ホーミーなどの一人二重唱「喉歌」を駆使する旅馬人=嵯峨治彦が、過ぎ行く午年の暮れに万感の想いを込めて送るダイマの「馬頭琴ナイト」第5弾。
 ゴビの遊牧民Y.ネルグイ(モンゴル国人間文化財)の奏法を受け継ぐ馬頭琴が、喉歌の明滅する倍音と共鳴するとき、ナイアガラとゲルニカで育った極東のモンゴロイドは電気羊毛布団で夢を見るか?

 

●12/22(月) 川井憲次 レコーディング

都内スタジオ
♪♪「パトレイバー劇場版」劇伴に馬頭琴で参加します。

 

2015年

 

●1/31(木)〜2/7(土)

劇団千年王國「ローザ・ルクセンブルク」 札幌公演

 

○2/25(水) 札幌 和光小学校  出演:嵯峨孝子(馬頭琴)  

 

●2/28(土) 嵯峨治彦コンサート in 愛別

蔵KURARAら
(北海道上川郡愛別町字本町119番地 電話01658-6-6581)
出演:嵯峨治彦[馬頭琴、喉歌]
主催:愛別ミュージッククラブ
後援:愛別町文化連盟

 

[ 過去ログ ]

 


のどうたの会事務局
thro@sings.jp