■ 嵯峨治彦 ライブ情報

● 嵯峨治彦ソロ、タルバガン、Aguri、野花南ほかのライブ情報。

○ 馬頭琴・喉歌等の関連イベント情報。

内容は予告なく変更になる場合もありますので事前にご確認頂くと安心です。

お問い合わせ → のどうたの会 事務局

これまでの活動の記録は→[ 過去ログ ]

Love & Peace & Hope without Dope! 今年こそは幸せな年に。

2017年

 

 「弥生の空に」 嵯峨治彦 東京出張ツアー (3/5〜3/9)

●3/5(日) 嵯峨治彦ソロ in 高円寺 Grain(グレイン)

19:00開場  19:30開演  高円寺 Grain (杉並区高円寺北3−22−4 U.Kビル2階)

出演:嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]

料金:2500円  (別途要ワンドリンクオーダー500円)
問合:Grain TEL&FAX : 03-6383-0440 / E-mai:  
kouenjigrain@gmail.com

♪♪高円寺のGrainさんは、空気がとても気持ち良いライブハウス。これまで あらひろこ[カンテレ]さんとのデュオRAUMAで何度も演奏させていただいてます。今回は初めての完全ソロライブとあいなります。
 ちなみに近い日程で クグルシンさん[ドンブラ、歌] や ドルジパラムさん[馬頭琴、歌] も出演されるという、遊牧音楽が熱い状態です。

 

●3/6(月) 日野わかくさ幼稚園 ※関係者対象

 

●3/7(火) キッズタウン東十条保育園 ※関係者対象

 

●3/9(木) SAGA Nomadic Vacation Live 嵯峨治彦 ・ 鑑組 ・ Shingo Hirashima Group

18:00開場  19:00開演  二子玉川 KIWA (世田谷区玉川3-20-11-B1F) 二子玉川駅 西口徒歩6分

出演: 嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]

井上鑑 [pf,kbd]

<鑑組>
 高田勇児 [gt] 平島慎吾 [gt] 安島正樹 [gt]
 日向みのり [pf] 陶山"jackson"央和 [dr]
 ウランバナ'極実 [reco] 島田直道 [tb]
 青木髑ス [kbd] 後藤遼 [gt]

<Shingo Hirashima Group>
 平島慎吾 [gt,vo] 山崎修隆 [pf] 林勇太郎 [ba] 陶山"Jackson"央和 [dr,cho]

スペシャル友情出演:

ナターシャ・グジー [歌、バンドゥーラ]

やまがたすみこ [vo]  田中雪子 [vo]  松本英子 [vo]

メディアアート:長嶋海里、藤巻俊介

音響:INOX Sound Design 井上朗

料金:3,500円 (別途要ワンドリンクオーダー500円)
予約: 
http://oasis-kiwa.com/ 予約フォーム   または 電話 KIWA 03-6805-7948(12:30〜14:30)
問合:メール 
thro@sings.jp のどうたの会事務局

♪♪大瀧詠一作品を馬頭琴と喉歌でノマディック(遊牧民的)に、、、なーんてことを続けている私にとって、まさに瓢箪から駒、夢のような展開です。

井上鑑さんとのプロジェクト「ノマディック・バケイション」、ついにライブです!

このプロジェクトが始まった昨年は数曲レコーディングもしました。演奏で参加してくれた<鑑組>〜井上鑑さんのもとで音楽を学んでいる凄腕の若手アーティストのみなさんが、今回ライブにも出演してくれます。楽しいライブになりそうです。

 (以下、公演フライヤーより)

 天駆ける馬頭琴・嵯峨治彦が心酔する大瀧詠一メロディーを新鮮かつ懐かしいアプローチで聴かせます。
 ナイアガラ一味・井上鑑との共同プロジェクト「Nomadic Vacation」録音完成記念ライブが急遽実現!
 録音にも参加し目覚ましい成長を遂げた若手ミュージシャン集団<鑑組>に加えて<Shingo Hirashima Group>が共演。
 長嶋海里によるメディアアート作品も参加。
 そして、ナターシャ・グジー、やまがたすみこ、田中雪子、松本英子もスペシャル友情出演。

 もはやこれは春フェスだ!

 

 

●3/17(金) 札幌 北の星白石保育園 ※関係者対象

 

●3/20(月・祝) 第11回 ダイマ馬頭琴ナイト 「ゐぃ気分」

19:00開演 18:30開場

会場:ガンゲット・ダイマ (札幌市中央区 南3東1-6 2F)

出演:嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]

料金:\2,500 (オーダー別)
問合:011-222-8522(ダイマ)
   
thro@sings.jp (のどうたの会事務局)

♪♪ モンゴルの弓奏楽器「馬頭琴」、シベリア・トゥバのバンジョー「ドシプルール」、そしてホーミーなどの一人二重唱「喉歌」を駆使する旅馬人=嵯峨治彦が、遂に訪れる春への万感の想いを込めて口蓋垂を震わす「馬頭琴ナイト」第11弾。伝統曲からナイアガラ作品まで、 ダイマならではの「ゐぃ気分」なセレクションで楽しい夜をお届けいたし馬す。

 

●3/25(土) 久しぶりコンサート −外伝−

18:00 〜

cafe & salon tapestry (札幌市北区北区北40条西5丁目1-2 ms コムフォート北国 1F)

出演:板谷みきょう [歌、ギター]、嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]

料 金:100円+投げ銭 (要オーダー)
問合せ:011-707-2030(タペストリー)

♪♪フォークシンガー板谷みきょうさんが毎回様々なミュージシャンを招いて開いているコンサート・シリーズ「久しぶりコンサート −外伝−」にお誘いいただきました。

 

●4/1(土) EPO AQUA NOME OKINAWA GANGALA

開場:18:00 開演:18:30

ガンガラーの谷ケイブカフェ(沖縄県南城市)

出演:EPO(Vo)、ドン久保田(B)、伊集タツヤ(G)、宮田まこと(Per)、
    渡辺亮(Per)、嵯峨治彦(馬頭琴、喉歌)

料金: 前売4000円  当日4500円    (整理番号付/別途1ドリンク500円)

問合・主催:エポニカレコード → https://office012.stores.jp/items/56560152bfe24c4c1f001fea

特別協力:ガンガラーの谷

♪♪ご好評に応えて2017年も「AQUA NOME GANGALA」開催します。    参加メンバーは 沖縄でのレコーディングでは欠かせない ドン久保田、宮田まことのトロピカリズムのおふたり ソングライターとしての評価も高いギタリスト伊集タツヤ 京都からパーカッションの渡辺亮。北海道から馬頭琴、喉歌の嵯峨治彦。 1月から開催するヴォイスワークショップ参加者による声のサポーターのみなさん。 それらすべての音が 太古の記憶を今もなおとどめるガンガラーの谷ケイブカフェに響き合います。 「ここでしか聴けない歌がある。ここでしか聴こえない音がある」 これから始まる壮大な物語のはじまりにあなたも目撃者として参加してみませんか

※ 昨年のライブの模様とEPOさんのインタビューが Wlkaerplus のサイトで紹介されています;

  http://area.walkerplus.com/walker47/article/detail/ar1047201/le2382/20160416/2_201604162322381646/

 

●4/2(日) 嵯峨治彦 LIVE in 沖縄 "il luogo"

開場:19:00 開演:19:30

Il luogo イル ルォーゴ (沖縄県浦添市屋富祖4-6-10 電話098-943-9680)

料金:2000円 (別途 ドリンク オーダーお願いします)

出演:嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]

詳細: https://www.facebook.com/events/1805362449728315/

♪♪久しぶりの沖縄でソロライブです。 みなさん、ぜひぜひ、どぞどぞ。

 

●4/9(日) 嵯峨治彦 と 福由樹子

14:00開場 14:30開演
くう (南1西20 アウルビル B1F 011-218-1656)

出演:嵯峨治彦 [馬頭琴, 喉歌]、 福 由樹子 [pf]、
ゲスト:
小林瑠衣 [vln]

料金:予約2500円 1飲物付 (当日3000円)

 

●4/15(土) Do-O Triangle LIVE in XYSA /北の大地の絆vol.35

開場18:30  開演19:00

キサ象XYSA (北18条西4丁目2-20/北18条ハイツB1 電話090-6219-5744)

出演:Do-O Triangle
    
なかのうづめ(歌・ピアノ)、町田拓哉(ギター)、嵯峨治彦(馬頭琴・喉歌)

料金:\2500 (飲み物・軽食持ち込み可。なおビール、ソフトドリンクの自販機は会場にあります。)

問合:のどうたの会  thro@sings.jp

キサfacebook page https://www.facebook.com/255891641503191/

♪♪着実に活動を続けるDOTの2017年ライブ第2弾!うづめさんのオリジナル作品はもちろん、こだわりのカバー曲、スコットランドやシベリア・トゥバの伝統曲までいろいろな曲を演奏。三者の絶妙な絡み方による作品の数々をお楽しみください。

会場のXYSA(キサ)は、先月オープンしたばかりの素敵な空間。フリースペース/ライブ/パーティ/プレゼン/映写会/ライブレコーディング等いろいろ使用できます。

 

●5/2(火) 〜 5/7(日) 大坪俊裕 写真作品展 「馬頭琴弾き 嵯峨治彦」

9:00〜19:00

会場:札幌市資料館 ギャラリー2 (札幌市中央区大通西13丁目 電話011-251-0731)

    地下鉄 東西線 西11丁目駅より徒歩5分

 入場無料

※ 初日と最終日には嵯峨治彦のミニライブがあります。(無料)
  5/2(火) 18:00~
  5/7(日) 15:00~

大坪俊裕  http://www4.plala.or.jp/ohtsubo-photo/

 1970 兵庫県生まれ
     高校写真部で写真を始める
     学生の頃より撮影の旅で何度も北海道の”きりたっぷ”を訪れる。
 1996 初写真展「水と緑と空の風」を京都・名古屋で開催。
 1998 北海道浜中町に移住。
     霧多布湿原の自然を中心に撮影活動を続け、写真展やポストカードで作品を発表。

♪♪旧い友人の大坪俊裕さんが私の演奏活動を撮影してくれました。撮影期間は、ちょうど私の音楽活動20年の節目となった昨年から1年以上にわたります。ライブ活動だけでなく、演劇、ダンス、朗読とのコラボレーションや、屋外での演奏などなど、様々な場面での演奏シーンをとらえた作品の数々、どうぞご覧下さい。初日と楽日には馬頭琴のミニライブも敢行いたし馬す。 「本人の写真に囲まれながらのミニライブ、という羞恥プレイ」 と写真家さんのお墨付きも(^^;)。 さが

 

●5/21(日) 第20回 山菜てんぷらパーティ in 平取

・山菜の見分け方説明会(10:00〜11:00)
・山菜天ぷら食べ放題(20種)
・野外コンサート(出演者多数)
・物販コーナー(※持ち込み販売希望者は事前に連絡を)

会場:平取町(びらとりちょう)岩知志68-4 特設会場
                (地図は
こちら 。念のため google map も。)

料金:1,300円
出演:ミュージシャン多数 飛び入り歓迎(1グループ10分前後)
主催:やっ太郎かい
協力:エコネットワーク、のどうたの会、みんたる、楽禅堂、ノーザンクロス、平取町

問合:01457-3-3134(仁世宇園 / 佐々さん)

♪♪毎年恒例の超人気野外イベント。平取の大自然の中で、採れたての山菜をその場で天ぷらにして頂きます。野外ステージではアコースティックなライブ!出演者募集中!楽器持っておいで!

※雨天決行。もし雨が降っても、天ぷらもライブも特設ドーム会場(ビニールハウス)でやります。

 

●6/18(日) ハレバレパレット 丘の上の音楽会 in 鷹栖

開場10:00  開演10:30〜17:30  雨天決行
会場:パレットヒルズ(〒057上川郡鷹栖町17線8号)

出演者:多数
         嵯峨治彦も出演します。

詳細:ハレバレパレット ホームページ  https://harebarepalette.wixsite.com/home

♪♪鷹栖町の自然豊かな森の丘、パレットヒルズ。太陽の力で音楽を楽しみ、手作りのごはんやお菓子を食べながら、自然の中で五感を楽しむイベントがハレバレパレット!今年で5回目を迎えます。音楽が風と共に丘をそよぐ中で、ゆったりした1日を過ごしてみませんか?

 

●7/22(土) ナイト ミュージアム コンサート in 滝川 ※詳細未定

18:30〜 滝川市美術自然史館(滝川市新町2-5-30)

出演: 嵯峨治彦[馬頭琴・喉歌]

 

●9/3(日) Sonido del Viento & 嵯峨治彦 ライブ (詳細未定)

新内ホール(北海道 上川郡 新得町 新内)

出演:Sonido del Viento ソニド・デル・ビエント
       Marin [ケーナ、アイリッシュホイッスル、オカリナ]、
      山本さとみ [キーボード、作曲]、
      渡辺ナベオ [ベース]
    嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]

♪♪「Sonido del Viento」(風の音/スペイン語)は‘心に響くサウンド'をコンセプトに2006年結成。伝統的な民族音楽のテイストをモチーフに独自の世界観で織りなす和洋折衷のサウンドは優しく力強く、聴衆を自由な旅にいざなう。震災後は東北の大地に足元を固めて原点回帰。世代や国境を越えて幅広く支持されている。仙台市を中心に関東・東海・関西各方面で活動中。

 

●9/4(月) 複式音楽鑑賞会 (詳細未定)

富村牛小中学校 (北海道 上川郡 新得町 字屈足 トムラウシ 257番地)

出演:Sonido del Viento ソニド・デル・ビエント
       Marin [ケーナ、アイリッシュホイッスル、オカリナ]、
      山本さとみ [キーボード、作曲]、
      渡辺ナベオ [ベース]
    嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]

 

●10/8(日) 音と言葉のロンド第8章 〜駱駝の瘤にまたがって〜

15:00開演
エリエールスクエア札幌 渡辺淳一文学館 (札幌市中央区南12条西6丁目414)

出演:木村功(朗読)、茂呂剛伸(ジャンベ、縄文太鼓)
ゲスト:嵯峨治彦(馬頭琴、喉歌)

プログラム(予定)
 独り芝居 「神無月」(宮部みゆき)
 縄文太鼓独奏
 馬頭琴独奏
 コラボレーション
 「駱駝の瘤にまたがって」(三好達治)
 ことばあそびうた ほか

校正・演出:木村功  照明:佐藤律子  美術:福田舞台  舞台監督:阿部一恵
主催:渡辺淳一文学館  企画:木村功  後援:札幌市・札幌市教育委員会

料金:\3,000 1ドリンク付き (下記にてご予約下さい)
    問合:電話 011-551-1282 渡辺淳一文学館
    市内プレイガイド/大丸・道新

※アクセス
 鉄南北線 中島公園駅下車 3 番出口より徒歩8分(駅ホーム真駒内寄りのエスカレーターからお上がりくださ い。)
 市電 中島公園通より徒歩3分
 お車の方は、近隣の駐車場をご利用ください。

 

 

[ 過去ログ ]

 


のどうたの会事務局
thro@sings.jp